文芸・ジャーナリズム論系/大学院・現代文芸コース 公式ブログ

早稲田大学 文化構想学部 文芸・ジャーナリズム論系/大学院文学研究科 現代文芸コースの公式ブログです。

作品提出について(再掲)

再掲になりますが、文芸・ジャーナリズム論系の進級専攻に作品の提出を考えている方は、1月8日(火)が提出日になります。お忘れなきよう。ヴァーチャルオフィスの情報(pdf)の内容をコピペして下に掲示しておきますので、ご確認ください。

 文芸・ジャーナリズム論系への進級選考に関するお知らせです。
 文芸・ジャーナリズム論系進級定員のうち30名は、提出作品(小説・詩など)の評価 により選ばれます。残りの定員については学業成績によって選ばれます。
 作品提出の締切は冬休み明け直後になりますので、作品選考を希望される方は以下ご注意ください。
【文芸・ジャーナリズム論系進級の選考方法】
 定員のうち30名は提出作品(小説・詩など)の評価による。
 残りの学生は、学業成績による。
 1 小説・詩などの作品(定員のうち30名)
   提出期間:2008年1月8日(火)
   提出先:戸山総合事務センター・文化構想学部カウンター
   用紙 / 枚数等:小説などは30枚程度、詩は3篇以上
   題目 / それぞれの作品に付すこと
 2 成績:1の選考による30名以外は成績による選考とする
【よくある質問】
 Q1:作品提出の詳細やテーマを教えてください。
 A1:文芸・ジャーナリズム論系からは課題となるテーマは提示いたしません。自分で考えたテーマで作品を制作してください。
 Q2:文芸・ジャーナリズム論系を希望した者は作品提出をしなければなりませんか?
 A2:作品提出は義務ではありません。作品による選考を希望する方に提出いただきます。
 Q3:作品による選考で選外となった者は、成績による再選考が行われますか?
 A3:成績による選考は、文芸・ジャーナリズム論系に希望を出した者のうち、作品で選考された者を除いた全員が対象となります。