文芸・ジャーナリズム論系/大学院・現代文芸コース 公式ブログ

早稲田大学 文化構想学部 文芸・ジャーナリズム論系/大学院文学研究科 現代文芸コースの公式ブログです。

2010-05-01から1ヶ月間の記事一覧

申込み前ガイダンスのお知らせ

文芸・ジャーナリズム論系の2年生のみなさま。このたび、文芸・ジャーナリズム論系では「卒業研究・論系ゼミ“事前”説明会」を開催することになりました。これは、7月29日に行われる予定の「申込み前ガイダンス」の前に、当論系に所属する教員が卒研とゼ…

文芸・ジャーナリズム論系の2年生の方にお知らせです。

今回、堀江敏幸先生の「批評・創作実践ゼミ」で発行している雑誌「L'ATELIER 304」を、先生が論系室に寄贈してくださいました。そこで現在2年生で、堀江先生のゼミに進級を考えている方(興味をもたれている方)、先着10名に雑誌「L'ATELIER 304」をお渡しす…

文学賞

ツイッターでもつぶやかれている通り、堀江敏幸先生が「正弦曲線」で読売文学賞、3年生の朝井リョウさんが「桐島、部活やめるってよ」で小説すばる新人賞、そして今回の東浩紀先生が「クォンタム・ファミリーズ」で三島賞受賞と、文芸・ジャーナリズム論系…

柴田元幸氏講演会「翻訳について語るときに翻訳者の語ること」

アメリカ文学の研究・翻訳をされ、エッセイや小説でも活躍されている、東京大学大学院教授・柴田元幸氏をお招きして、5月28日(金)に講演会を開催します。村上春樹氏とも交流のある柴田氏の、翻訳と創作の関係などをお聞きする絶好の機会です。 文ジャプレ…

『村上春樹とハルキムラカミ 精神分析する作家』

論系の芳川泰久先生が、この度、新しく村上春樹論を刊行されました。芳川泰久著『村上春樹とハルキムラカミ 精神分析する作家』(ミネルヴァ書房)です。論系室にも置いてありますので、ぜひ御覧ください。 いかなる研究者や批評家よりも、村上春樹は早く、…

ブログ再始動!

本日から2010年度、文芸・ジャーナリズム論系のブログが再始動します。皆様、よろしくお願い致します。 このブログでは「文ジャtwitter」と同時並行的に、文芸・ジャーナリズム論系でおこなう講演会やイベントの告知、先生方が発表された著書などを紹介して…